ヒアルロン酸注入法

切開の必要がないヒアルロン酸注入法。ヒアルロン酸は体内にも含まれる成分のため拒絶反応が少なく体内に注入しても害がありません。そして、体にメスを入れることがなく痛みや腫れ、拒絶反応もほとんどないので心理的にも抵抗が少なく気軽に受けられる手術されています。

 

しかし、ヒアルロン酸ですが、体内への吸収も早く体内にすぐに溶けていってしまいます。

そのため長期間バストアップされることは期待できません。スポット的に魅せたい時への応急処置的な手術と思っておくとよいでしょう。バストアップが持続されるのは半年~2年ぐらいです。ヒアルロン酸の吸収が早い体内ですと早まってしまいます。

永久的に行いたいという方には不向きの豊胸手術なのですが、メスを入れなくて済むので本格的な手術に抵抗のある方はヒアルロン酸注入を試してみるのも良いかもしれません。術後のメンテナンスも必要ありませんので、定期的に診察も不要です。1回キリの施術で済みます。

 

美容王国の韓国ではアイプチのように気軽にヒアルロン酸注入する人もいるのですが、日本ではまだ少し抵抗があるかもしれません。しかし、実は意外としている方も多いのです。医療事故のないしっかりした美容整形外科の施術を受ければ安全なバストアップ方法です。